菅池雨水幹線および菅池第二幹線の完成


本来、堺市下水道事業の雨水整備事業の推進で、浸水危険解消重点地区の内、黒山・多治井地区周辺の本工事が完了しました。菅池雨水幹線は、Ø2400という巨大なシールド工で東北震災でシールドの部品の一部が優先されたため、工事本体自体の遅延が予測されましたが、関係各位のご尽力により、令和3年3月31日に完成いたしました。 
また、同時に多治井地区の皆様の長年の要望でありました菅池第二幹線が完成しました。多治井青少年グラウンド南西部よりØ1500という推進工で、これが菅池雨水幹線と繋がり完成することにより、多治井青少年グラウンド上に降った雨水はもとより、北側住宅地に流れ込んでいた雨水の軽減、調整に大きく寄与するものと考えます。地元自治会様、水利組合様、関係各位の皆様のご理解ご協力に、心より感謝いたします。

友だち追加